<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1日目 〜セントレアーシンガポール〜

f0175616_0103814.jpg


2009年11月からラジオが始まり、雑誌の連載の初の原稿や、
年末のライブの準備やBeautyPartyの打ち合わせ等の合間をぬって旅へ出かけました。
初日はセントレアからシンガポールへ向かい、1泊しました。

この頃、気持ちも、身体も、もういっぱいいっぱいになっていた私、
セントレアに着いた瞬間、なんだか全身の力が抜けた気がしました。
携帯も、心配事も様々な用事も日本へ置いて出発!

私は飛行機が大好きなので、6時間のフライトなんて全く気になりません。
それより、普段忙しくて出来ない事をここぞとばかりに出来るので
本当に幸せ。
ゆっくり本を読んだり、映画を見たり、おしゃべりしたり。

この日は久しぶりに会えたお友達と、母と、
機内食を食べて、ワインを飲みながらおしゃべりしたら、
そのままぐっすり眠ってしまい(4時間くらいかしら?)
気付いたら、あっという間にシンガポールはチャンギ国際空港へ到着してしまいました。

f0175616_1934793.jpg

シンガポール航空のベジミール。ラクトベジィメニュー、ビーガンメニューと数種類があり選べます。私はラクトベジタリアンミールを選びました。

シンガポールで1泊し、翌日午前のフライトでランカウイ島へ向かうので、
空港からタクシーで移動、
「メリタスマンダリンホテル」へ到着しました。

荷物をお部屋に置いて、ホテルの近くにあるフードコートで夕食を食べ、
翌日に向け、早々に就寝。
初めてのシンガポールの夜を楽しむ間もなく、眠りについたのでした。


f0175616_23432888.jpg

メリタスマンダリンホテル


f0175616_2344249.jpg

お部屋のウェルカムフルーツのりんご。ぴかぴかしてた。
[PR]
by nanayecao | 2010-02-26 23:44 |

LANGKAWI 2009 〜Rebirth~

2009年11月、嵐のような日々の合間をぬって、6日間旅にでました。
マレーシアLANGKAWI島は不思議なご縁があり、
もう14年も通っている島。

今回の旅はいつもとおなじだけれど、
いつもとちょっと違う旅となりました。

写真とともにこれから少しずつ振り返ってみようと思います。


f0175616_2324888.jpg

[PR]
by nanayecao | 2010-02-25 23:02 |

常夏の島からのメール

f0175616_20584939.jpg

大好きなダタイのビーチ。私が世界で一番好きな場所。



常夏の島ランカウイよりメールが届きました。

メールの主はランカウイ島でお土産屋さんを営むガヤミナミのサプラさん。
日本人なのですが、旦那様がマレーシアの方で結婚されてランカウイ島に住んでいます。
私が島で一番センスの良いお店と思っている大好きなお店。

年に1度しかお店にお邪魔できないのだけれど、
なぜかご縁があるのでした。

去年の11月、お店に行った時、なんとお店はしまっていました。
定休日だったのです。
衝撃的に残念な想いをして、がっかりしていて、
帰ろうとしていたまさにその時、
お店のお子さんを連れてお店の鍵を開けようとしているサプラさんがいました。
「ご無沙汰しています!」
と声をかけると
「ああ、嬉しい、すごく偶然!今日お休みなのですが、
出かける途中子供がおトイレというのでお店によったのです。」
と言って、結局私たちのためにお店を開けてくださり、
お土産をもたせてくださったのでした。
「ちょうど一周間くらい前、毎年来る大橋さん達この季節だよね。」
と話していたとおっしゃっていて、
1年に1回しか行く事のない遠い南国で、私たちの事を思いだしてくださっている人がいる事も嬉しかった。

そんな事もあり、メールに
「あの時はほんと、、、すごい偶然でビックリしました。なんだか3年分くらいの運を
使い果たしたかのごとくの”ご縁”でしたね。(笑)お互いが2,3分ずれてたら
会えなかったでしょうね、、、お会いできてよかったです。」
と書いてくださっていました。

「ご縁」って不思議。

毎日同じ電車で、バスで、お店で会うのにずっと他人の人も数多くいるのに、
年に1回しか会えない、遠い国にいるのにお付き合いがずっと続く人もいて。
見えない力に導かれているものだけど、
大事に育てなければ、枯れてしまう植物のようなものだと思うのです。

今年も会えるといいな、島のみんなに。

そして、11月の旅行記もそろそろここのブログで書きたいとおもっています。
[PR]
by nanayecao | 2010-02-23 20:59

「きもちが迷子」につきまして

昨日の日記で
「最近きもちがちょっとだけ迷子」と書いたのですが、
思いのほか、反響が多く、
メッセージ、メールをたくさんいただき驚いている次第です。

特に悲しいことがあった訳ではなく
「私って、自分のことしか考えてないなぁ。」
とちょっぴり反省しただけなのです。

ラジオや雑誌の連載が始まり、
このブログのアクセスもとても増え、本当に嬉しく思っています。
その分、このブログを見て何かを思う方や、
感じて下さる方も増えているということですものね!

といいつつ、なるべく自分の気持ちの近い所を正直に書けたらいいなぁと
思っています。

心配してくださって、メッセージやメールをくださったみなさまありがとうございました。
私は元気です!というか、それが取り柄ですもの。


f0175616_23552761.jpg

[PR]
by nanayecao | 2010-02-21 23:55

伝えたがり屋さん

f0175616_13384100.jpg

私の最近一番好きな景色!今日もこれが見える場所で。
忙しいことは嬉しいこと、今日もがんばりましょう!


世の中には「寂しがり屋さん」がたくさんいます。
「寂しがり屋さん」って、言葉の響きが何かかわいくて、
私は好き。

最近私が自分で気がついた事は
私は「伝えたがり屋さん」。
きれいな景色を見たり、
とても感動したり、
そういう時、一人で抱えていることができず、
伝えたくなってしまうのです。

自分でも気づかなかったのですが、フランスで
「死ぬまでに1度は見たい!」
と思っていたモンサンミッシェルをみた帰りのバスの中で、
ランカウイの森の景色の中で、
家族や、大事な人に日本にメールで景色や感動を届けたりしていました。
何気なくしていたことだけれど、
それは、そのときの感動を真空パックみたいにして届けたかったのだと
ふと気づきました。

悲しいことや、辛いことにはちょっと鈍感なのだけど、
嬉しいことと、感動と、やさしさにはとても弱い。。。

だから、私はこの仕事が向いているのかも。

昨日のブログで「きもちがちょっと迷子」で
たくさんの人にご心配をおかけしたようですが、
大丈夫、私は元気です!

そして、美容院のお兄さんはブログを読んで
「あと20年はがんばります!」
といってくれました。これで安心!

f0175616_13595467.jpg

さっき自分のお昼用に買ったプリンをお休みなのに働く私を不憫に思ったHくんがくれました。
ありがとう。
[PR]
by nanayecao | 2010-02-21 14:01

駆け込み寺?

f0175616_20302817.jpg




ブログの更新があいてしまいました。

最近、気持ちがちょっとだけ迷子でした。

そして、そんな時は「美容院でしょ。」ということで、
昨日美容院へ行きました。

実は、私は「気」が合わない人に触れると、頭が痛くなるのです。
なので、美容院でシャンプーをしてもらったり、
カットしてもらう人が入れ替わり、立ち替わりするところだと、
毎回
「この人大丈夫かな?」
とハラハラしなくてはいけません。

この美容院はもう14年通っています。
美容院のお兄さんはnanayeのライブのメイクでクアトロにも来てくれたりもしました!
この美容院、お兄さんが一人で何から、何までをやります。
お店もとても独特な空間で、
ここにいくだけでなんだかほっとします。
妹たちもみんなここに通っていて、もうすっかり親戚のお兄さんのよう。

前髪を伸ばそうと思っているので、
伸ばすのにらくちんなスタイルにしてもらいました。

気分も変わり、なんとなくちょっとスッキリ!

そんな訳で14年来ここは私の「駆け込み寺」です。

f0175616_2031526.jpg

飛行機のファーストクラスの椅子みたいな、シャンプー台。
座るのがちょっと難しくて、シャンプー台のろうとしたら、失敗して、
私のジーンズのポッケのボタンが当たりすごい音がしたら、
「大丈夫?。。。椅子!」
ですって(笑)。気をつけて乗るように注意されました(笑)


f0175616_20311545.jpg

身内みんながお世話になってる「兄さん」こと美容院のお兄さん。
私がおばあちゃんになるまで、現役で頑張ってほしいです!
[PR]
by nanayecao | 2010-02-20 20:31

繰り返し

f0175616_23282523.jpg

日常ってこんな感じとふっと思ったことを思い出す。ボルネオの海。


ゲラがあがり、編集部の方からも
「きれいな文章」
と言っていただけてほっとしています。

私のする事は、
多分、目に見えないものを「ぎゅっと」して
形にして、
誰かに渡すこと。

昔は
「私はこうですから!」
がとても強かった気がする。
「これが私のつくったものだから、解らないなら、解らなくていい、伝わらないならそれでも構わない!」
と、そんな風だから、きっと届くものも届かなかったのかも。

もちろんこだわることは大切だけれど、
最近はもっと大事なことがあるような気がしています。

何かに心が動いて、
「残したい、カタチにしたい。」
と強く思って、
カタチにして。
誰かに届けて、
届けた誰かから、「言葉」や「気持ち」で返してもらう。
ずっとそんな事を続けてきたのだぁと。
そしてこれからも続けていくのだ、とも。
産みの苦しみよりも、出来た喜びに変わる物はなく、
やっぱり私は作る事でしか報われない。

寄せては返す、波にみたいに、ずっと。

長く空いてしまったけれど、
新しい曲を、音楽をつくろうと思っています。
nanayeの新しい挑戦!
そして、個展も近い将来にやろうと思います。

今の想いを「ぎゅっ」てして。
カタチにして。
[PR]
by nanayecao | 2010-02-11 23:30

ほっと一息

実家に帰っていました。

私は3姉妹で妹が二人います。
みんなお嫁に行ってしまって、今、両親と愛犬ジュピターの3人(?)暮らしなので、
寂しくならないスパンで、時々実家に帰っています。

私たち家族は本当に仲良し!
家族で海外旅行をしたり、
一緒にいた頃は、週末は家で飲み会、
恋の悩み相談もどちらかというと友達より
姉妹や母にしていました。
みんな大人になって、それぞれの生活があるから
なかなか集まらなくなってしまったけれど、
たまにはみんなでとりとめのない話をしたり、
一緒に食事したり、
そうすると、やっぱりほっとします。

明日締め切りの原稿も無事終えて、
本当に「ほっと一息」。

何かを形に出来たこの瞬間の為に
私の毎日はあるのだと思います。

去年の刺激的な毎日もとても幸せだったけれど、
こんな当たり前の日常の中にある
小さな事を改めて
「幸せだなぁ。」
と感じる今日この頃。

f0175616_213362.jpg

妹の娘、かわいい姪。なぜか私の小さい時にそっくり!
抱っこして鏡をみると、私の子?と錯覚する。。。


f0175616_2136316.jpg

姪に似ているかな?
全てを出し切ってぼんやり。
[PR]
by nanayecao | 2010-02-07 21:39

「好き」の理由

原稿を書いています。

「MAHANA」さんは大好きなお店で、
オーナーの京子さんは大好きな人。

「好き」に理由をつけるのは本当に難しい。
本当に好きなものに、言葉はいらない、みたいな感じで。

で、なかなか進まない。

「だって好きなんだもん!」
が通用しない。
原稿だもの、当たり前か。。。

f0175616_21502361.jpg

[PR]
by nanayecao | 2010-02-02 21:52

想いを込める

f0175616_21314355.jpg

テーブルの上のお花。華美でなくて、ささやかで美しい。
お店の印象そのままの演出。


今日、雑誌の取材でした。
大好きな「MAHANA」さんへ行きました。

詳しくは掲載される雑誌を見ていただきたいので、
あまり多くは書けませんが、
私は「MAHANA」さんのお料理と
オーナーの京子さんが大好き!
春からお料理を教えていただくのだけれど、
「お料理を習うならこんな人がいいなぁ。」
と思っていた、出逢いたかった人に出逢えて本当に嬉しい。
いつか私がもっと、もっと大人になったら、
京子さんのような人になれたらいいなぁと思います。

今日も素敵な時間を過ごさせていただきました。

今日のこの気持ちと、過ごした時間と、
お料理と「MAHANA」さんの素晴らしさを
ぎゅっと閉じ込めて、
想いも込めて、
これから原稿にとりかかります。

どうか、読んで下さる方に間違わずに、
まっすぐ届くような原稿になりますように。

MAHANA

http://ameblo.jp/mahana-mahalo/

f0175616_2132561.jpg

[PR]
by nanayecao | 2010-02-01 21:33