<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

そうだ、恋なんだ。

私はもう、随分な大人の年齢なので、
それなりに、色々経験もしていて、
この「気持ち」が何なのか
わかっている。

そうだ、恋なんだ。

f0175616_041134.jpg


実は毎年、お盆休みが近づくと
そろそろ11月のランカウイ島の旅行の手配をします。
でも、今年は年末年始にかけて、
パラオで結婚式に出席する予定があり、
恒例のランカウイは自粛、というか延期。

「行けないんだ。」

と思ったら、何か急に切なくなって、
不安な気持ちになって、
寂しくて、
恋しくて、
ちょっぴり泣けてしまった。
そしてそんな自分自身に
「なぜ泣くの?」
と自問自答。

f0175616_04536100.jpg


何だかこの気持ちは「恋」に似ている。
毎年ランカウイ島に到着して、ホテルに向かい、
入り口にさしかかると、
なぜか胸が締め付けられるような気持ちになって、
ずっと会いたくて、会えなかった恋人にようやく会えたような
安堵感に似た気持ちになる。

なぜだろう。

でも、思い返せばもう15年も通っている島だもの、
そうとうな惚れ込みっぷりだし、
かなり深みにはまっているという自覚あり。
そして、もうここまできたら決して引き返せない。

だから覚悟した。
絶対、行こう!
近い将来に。

f0175616_050645.jpg

[PR]
by nanayecao | 2010-07-29 00:51

ごめんね身体

f0175616_2218456.jpg

右腕は採血、左腕は注射。
「一日に2本もうたれてかわいそうな腕だね。。。」
と看護婦さんが苦笑


暑い日が続いていますね、みなさんお元気でしょうか?
前のブログから少しあいてしまいました。
実は2週間ほど前から、
身体に赤い発疹が出来始め、
かゆくないし
「あせもかな?」
くらいに思っていたのですが、お医者さんに行った所
「疲れと、ストレスで内蔵が弱っています。」
との事、夏の暑さで身体の免疫力が低下しているのも原因の一つ。
「いけないのはストレスや疲れを感じていない事。身体が悲鳴をあげているのですよ。」
との事。
確かに。。。去年の11月にラジオが始まり、年明けに雑誌の連載コラムが始まり、
ほかに諸々プライベートでずっと走りつづけていたなぁ。
11月末に1週間ほどランカウイにバカンスに行って
それで、すっかりエネルギーチャージし、
疲れも、ストレスも消え去ったと思っていました。

忙しさも、精神的に充実していたから、
「まだまだがんばれるわ!」
なんて思っていた。でも。。。
ちょっとがんばりすぎたかも。

無理させていたんだね、
ごめんね身体。

何事もバランスが大切。
心と身体もね!

土曜に18時間ほど眠り、
もう本当に元気!発疹の赤みもひいてきました。
今日お医者さんにいって注射もしてもらい、採血もしてもらい、
身体のメンテナンスもばっちり!(のはず)

8月の富士山に向けて、今週からおうちの近所のスポーツジムへ行ったり、
久しぶりにヨガにも行こうと思っていましたが、
もう少し休憩しようと思います。

みなさんも、夏の暑さに負けないように元気に過ごしてください。
そして、冷たい飲み物と、食べ物をとりすぎて身体を冷やさないように。
元気にお過ごしくださいね!

注射のせいか、眠くなってきました。
そんな訳で、私も今日はもうおやすみなさい。

f0175616_22305449.jpg

オーガニックコンシェルジュの認定書です。
1年に一度更新の課題がでます。
しっかり勉強しないと課題に答えられません。
と、忙しさに合間にその勉強もあったから、確かにとても忙しかった!
[PR]
by nanayecao | 2010-07-26 22:32

記憶とイマジネーションと。

f0175616_1943997.jpg


江國香織さんの「がらくた」を読んでいました。
45歳の翻訳家柊子とその夫と15歳の美しい少女美海との関係の中で交錯する
様々な感情を描いている恋愛小説なのですが、

柊子と美海が出逢う、東南アジアの海辺のホテルのシチュエーションが
私が大好きな場所、マレーシアにある島のホテルととても似ていて、
一瞬、
「そのホテルの事かもしれない?」
と錯覚させられるくらいで、
ぐんと話に引き込まれて行きました。

そして、
「人は人を所有できるが、独占はできない」
という言葉で、全部がバーっと一つに繋がった。

そうしたら、その言葉がキーワードみたいになって、
大好きなそのホテルの景色や、空気や、匂い、
なぜか昔みた映画「タイタニック」でおばあちゃんが言っていた
「女の人には海より深い秘密があるのよ。」
といった言葉、
セブ島のビーチの5分に一度降るように落ちる流れ星や
「人魚がいるかもしれない。」
と思った岩陰や、
イタリアのリド島で嵐の中走っていたタクシーのメーターの光や、
誰かの声だったり、
いつかのコートの感触だったり。

もうありとあらゆる記憶がぶわっと湧き出て来ました。

ものをつくる時必ずこうなります。
何か一つの言葉やキーワードになる物事がきっかけで、
記憶が蘇って、どんどんイメージが広がっていく。
その記憶ははた目には共通性がないようですが、
私の中では確かに繋がっている。

そして後はそれがカタチになるのを見守るという作業。

これが私が歌詞やものをつくるときの作り方です。

f0175616_2092547.jpg
f0175616_209435.jpg

夜の海で波打ち際に浮かんでは消える泡みたいだと思った。

f0175616_20102328.jpg

そしたら、ビーチでデッキチェアに寝転んで、海を見ている気持ちになった。
夜が海みたいだと思ったから。
[PR]
by nanayecao | 2010-07-13 20:17

発売!「ゆるべじぃ番外編」Love goes on! Life goes on!

f0175616_0405463.jpg

「Veggy STEADY GO! Vol.11」キラジェンヌ(株)

私がコラムを連載させていただいている雑誌「Veggy STEADY GO!」の最新号が発売になりました。
今回は「愛Veggy博in愛知」という特集で、
地元名古屋と愛知のオーガニックカフェや食材のお店等が掲載されていますが、
私のコーナー「ゆるべじぃ」も番外編ということで、
いつもはオーガニックカフェや食にまつわるコラムなのですが、
私の大好きな、エネルギーを感じる「私にとっての特別な場所」
をご紹介させていただいています。
このブログで何度も書いていましたが、
このことだったのです。

この企画をいただいてから、5月から6月の1ヶ月間は
もう本当にこれにかかり切りで、
カメラを片手に名古屋の色々な場所に取材に行きました。
私にとって馴染みの深い場所ばかりなのですが。
「伝える」という視点で見てみると、新しい発見がたくさんあり、
また行く先々でお会いした方々に聞くお話に感動したり、
今、本になって出来上がっているのを見ると、
その時々のことが思いだされて、感動もひとしお。

この2ページは私がやりたかったことのダイジェスト版みたいで、
また逆に、写真、文章、と私が続けて来た事の集大成のようにも感じています。

そして、地元名古屋で頑張っているその意味のようなものを改めて思い返すような経験で、
大好きな名古屋にすこしだけ恩返し出来たような気持ち。

最近私の中で繰り返している言葉
「Love goes on! Life goes on!」
それはずっと続いていくものなのです。

取材でお世話になった「大須観音」「熱田神宮」のみなさんを始め、すべての方々に、
私が取材に行くにあたって予め準備をしてくださったキラジェンヌの勝呂さん、
そして、私にとってプライスレスな経験をさせてくださった「Veggy STEADY GO!」編集部の皆様に。
感謝の気持ちを込めて。
ありがとうございました!

「Veggy STEADY GO! Vol.11」は全国の書店で絶賛発売中です。
ぜひご覧下さい!
そして感想等お待ちしております。

f0175616_041585.jpg

どこが紹介されているかは読んでのお楽しみです。
私にとって「特別」な場所は、私の日常にとても身近なところにあります。
[PR]
by nanayecao | 2010-07-10 01:00 | 雑誌

プライベートライブ

f0175616_213267.jpg
f0175616_2132483.jpg
f0175616_2131172.jpg

世界で最も美しい花嫁さんと、二人らしい、とても素晴らしいお式。最高の一日!



f0175616_2143593.jpg

日曜日、梅雨の間の素晴らしい晴れの日、私の大親友の結婚式でした。
ヴィンテージのアンティークレースのドレスに身を包んだ彼女は
本当に、本当に美しく、
お式もとても華やかで、ゴージャスで、
「リアルSEX AND THE CITY」
のようなパーティでしたが、
二人らしい、温かく、アットホームで、とても素晴らしいお式でした。

そこで、nanayeのプライベートライブをしました。
「the end of the road」
を歌ったのですが、やっぱり泣いてしまった。

新郎新婦と「さくら水産」で飲んだ夜から、
いつかきっとこんな日が来ると思っていたから、
感動も、想いもひとしおで。

今でもきっととてもハッピーな二人!
でも、一緒になったことでもっともっと幸せになるだろう二人。
ずっとずっとパワフルで情熱的な二人でいてください。
お幸せに!

f0175616_2111642.jpg

親友3人組。
f0175616_21113960.jpg

モデルさんでもあり、私の登山の先輩。
f0175616_21122293.jpg

美しき母でもあるピアニスト!
f0175616_21131128.jpg

私と美鈴ちゃんのラジオのスポンサーさんでもあり、当日の司会者でもあるお世話になっている方です。おつかれさまでした。
[PR]
by nanayecao | 2010-07-06 21:15