<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

センスオブワンダー

f0175616_2141059.jpg



「もしもわたしがすべての子どもの成長を見守る善良な妖精にはなしかけられる力を持っているとしたら、
世界中の子どもに、生涯消えることのない【センス・オブ・ワンダー】=神秘さや不思議さに目をみはる感性
を授けてほしいとたのむでしょう。
この感性は、やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、
つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。」

「センスオブワンダー」レイチェルカーソン著


先週末、軽井沢で初めてのキャンプ経験をしてからずっと、
なぜかずっと落ち着きません。
胸の奥で、ざわざわと何かが騒いでいて、
「自分も自然の一部なのだぁ。」
と強く感じています。

私のバイブルのような本にレイチェルカーソンの「センスオブワンダー」があります。
本の中のレイチェルとロジャーのように
私は子供の頃、自然に触れる機会がたくさんあり、
春にはレンゲ畑で花摘みをしたり、秋には黄金に輝く畑の藁の
匂いを含んだ風に触れたり、そういった子供時代の経験が
今ものをつくることに生きていると感じていて、
そんな環境で幼少期を過ごす事ができたことに
とても感謝しています。

私の中にいつまでも消えない景色があります。
それは、旅先で見た景色であったり、
日常の中のなにげない景色だったり。

何かを表現し続けて行きたいと考える時、
私は私の中にあるセンスオブワンダーが
いつまでも消えないようにと願わずにはいられません。

f0175616_21511831.jpg

世界で一番好きな場所ホテル「ダタイ」のビーチで。

f0175616_21524123.jpg
f0175616_21523243.jpg

f0175616_21515612.jpg

ボルネオ島のモスクと夕暮れ


f0175616_21532270.jpg

世界遺産「キナバル山」


f0175616_21544058.jpg

パラオの空

f0175616_21551529.jpg

パリ、チュイルリー公園で見た印象的なシーン。
私も三姉妹なので、日本にいる妹たちと父を思い出した。


f0175616_21562681.jpg

対岸からのモンサンミッシェル。


f0175616_22232898.jpg

富士山8.5合目で見た月
[PR]
by nanayecao | 2010-11-25 21:57

訳あって、軽井沢

f0175616_23345770.jpg




訳あって、この土日で軽井沢へ行って来ました。
初めての軽井沢で、素晴らしい時間を過ごしました。

そのお話は、またこのブログで。


f0175616_23355718.jpg

[PR]
by nanayecao | 2010-11-21 23:37 |

ドリームキャッチャー

f0175616_0195042.jpg

ある日の事でございます。
お釈迦様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶらお歩きになっていらっしゃいました。
池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、
そのまん中にある金色の蕊(ずい)からは、何とも云えない好い匂いが、絶え間なくあたりへ溢れて居ります。
極楽は丁度朝なのでございましょう。(蜘蛛の糸 芥川龍之介)

今、色々な事が同時進行しています。
そのうち、12月にある展示会に作品が展示されることになりました。
作品名は「ドリームキャッチャー」
詳細は作品が出来上がった時にお話したいと思います。

コツコツ、コツコツ。

私は何かをつくっている時、とんでもない集中力を発揮します。
そしてとても幸せな気持ちになります。
ずっと、ずっと、「作り手」でいられたらいいなぁ。

タイムリミットあと1ヶ月!
がんばります。

f0175616_0245253.jpg

[PR]
by nanayecao | 2010-11-14 00:24

「Veggy STEADY GO Vol.13」と新しいこと

f0175616_2347251.jpg

「Veggy STEADY GO Vol.13」出版社 (株)キラジェンヌ
11/10明日発売です!


私がコラムの連載をさせていただいている雑誌「Veggy STEADY GO!」のVol.13が
明日、10日に発売されます。
今回は身体を温める食事や、「冷えとり健康法」のお話など、
寒くなるこの季節にぴったりな内容となっています。

また、今回は私にとっても興味深い内容でもある
「月のリズムと暮らす毎日」という特集が組まれていて、
月の周期が人に及ぼす影響をイラストも交え、解りやすく説明してくれています。

以前、なんとなく眠れないなぁと思ったり
意味もなく胸騒ぎがするなぁと感じた時
偶然にも満月だった経験があり、
それから、興味がわいて色々本を読んだりしました。

確かに、潮の満ち干は月の引力に関係します。
身体の80パーセントが水であるといわれる
私たち人間に影響を及ぼすというのも納得ですよね。

私の連載も今年1月から始まり、
なんと、もう6回目です!
これもひとえに、読んでくださる皆様と、出版社の方々のおかげです。

さて、11月に入ってから、新しいこと続きです。
まだここではお知らせできませんが、
私の人生で初体験という出来事が来週あって、
さらには、初めて制作している立体の作品が
12月に展示されることが決まりました。
まだ出来てもいない子の展示先がもうこの段階で決まっているなんて
とても幸せな事。
かなりピッチをあげて制作を進めていかなければなりません。 

最近、ますます忙しくなり、
でも、それは嬉しい悲鳴なのです。
[PR]
by nanayecao | 2010-11-09 23:47 | 雑誌

忙しい時にこそ!

f0175616_237337.jpg

忙しい時にこそ、しっかりメンテナンスしたいものです。

最近急激に寒くなってきましたね!
風も冷たくなって来て、空気も乾燥しています。

この季節の私の強い味方は
ドクターハウシュカの「リズミックコンディショナー」という美容液と
ヴェレダのマッサージオイル。

以前私は、アンチエイジング用の化粧品を使っていました。
お値段も良いだけに、効果も実感していたのですが、
オーガニックコンシェルジュの資格をとってから、
色々とオーガニックのコスメを勉強し、
試して、今、スキンケアは「ドクターハウシュカ」に落ち着いています。

ハウシュカのお化粧品は人間をホリスティック(総合的)にとらえ、
スキンケアもお顔やお肌だけではなく、
人間の身体の一部と考えた独特なケア方法を提唱しています。
洗顔も泡がたたないものだし、
夜はお化粧水だけというちょっと掟破りにも思えるスキンケア法で
はじめは少し心配でしたが、
長く使ううちにお肌の状態も安定して、とても調子が良いです。

素材もドイツの人智学者ルドルフシュタイナーが提唱する
「バイオダイナミック農法」に基づいた、オーガニックな植物が原料となっていて、
肌に負担がかからない素材のみを使用しています。

今私が夜に使っているのは
「リズミックコンディショナー」という美容液で、
洗顔後、これ一本だけを使用します。
普段はお化粧水ですが、この美容液は28日間集中して使用するもの。
一箱に28本入っていて、20代の人は1年に2箱、
30代のひとは3箱という感じて定期的に使うとよいそうです。
何か実験みたいで面白いでしょ?

また、ボディケアは、夏場はボディローションやクリームでよいのですが、
ヴェレダのマッサージオイルを。
こちらもドイツの老舗オーガニックコスメメーカーのもので、
植物が原料のオイルなので、
肌に馴染んで、べたつかず、しっとりとした質感。

忙しい時こそ、自分の身体の声に耳を傾けて、
メンテナンスしたいものですね。

。。。そして、訳あって新しいお仕事のために
すこしだけ身体を引き締めて行きます!

また時期がきたらご報告を。

みなさんも、風邪などひかないように、
自分の身体、大切にしてあげてくださいね!
頑張ろう!
[PR]
by nanayecao | 2010-11-01 23:24