<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やさしさに包まれたなら

最近、私なりに沈むことがあって、
今回の底はなかなか深い。

先週は、大好きな人達と飲みに行ったり、
私の尊敬するおねぇさんアーティストの井上アコさんと一緒に
ポランの広場さんへいって
美味しい食事をいただいて、
こちらも尊敬する宮さんとお話をしたり。

通常ならば、この時点で完全復活するのですが。

自分の中にある何かを
カタチにする私は、
時々、自分の中がカラカラでもう何もないと感じる事があります。
そんな時は
さっき書いたように
なんでもない私を受け入れてくれる人達に会うと、
自然と元気になれたりします。

そういう人達がいる事に感謝していて、
日々充実しているし、
幸せだと感じながら暮らしてもいるのですが。

単に、理屈ではなく、存在ごと受け止めてほしいだけなのかもしれない。

みんなのやさしさ包まれたのだから、
少しでも早く元気になれたらいいのだけど。

いつもが、本当に、本当にハッピーなのだから、
時々はこんなこともないと、ね。
そう思える自分は、やっぱり楽天的なのかも。
[PR]
by nanayecao | 2011-02-28 22:24

つるつる石鹸

f0175616_22171274.jpg



最近、急に暖かくなって、
なんだか気持ちもうきうきしてきます。

今日、夕食のお買い物に出かけたら、
最近まで「冬の匂い」がしていた風に
ふっと沈丁花の香りが!

辺りを見回すと、近くのお家の庭の
沈丁花のつぼみがぷっくりと大きくふくらみ、
もうすぐ咲き始めを迎えます。

少しづつ、春が近づいているのだなぁと実感しています。

さて、心も躍る春の到来ですが、
気持ちや身体のバランスが崩れやすいのもこの季節。
たくさん栄養をたくわえようとしてきた冬から
心も身体も春仕様にシフトチェンジが必要です。
ちょうど、厚いコートや温かい毛のセータで
身体を包んでいた冬服から
春の軽やかな服に衣替えをするように、
お肌も衣替え。
冬の間に身体の間に蓄えて、
もう必要のなくなったものを外へだす作業
「デトックス」をしよう!と思っています。

そして最使い始めた「ガミラシークレット」の石鹸。

「ガミラシークレット」は北イスラエルに住むガミラさんという女性が
地元に代々受け継がれる植物の特性を活かして作りあげた石鹸で、
100パーセント植物素材を使用した、ハンドメイドの
安心、安全な石鹸です。
また、石鹸本来の「汚れを落とす」という目的だけでなく、
使用する事で肌本来が持つ水分や油分のバランスを整える
という特徴を持っています。

以前、オーガニックコスメのお店で
店員さんと色々話しているとき、
「ガミラのソープをそのまま直に肌につけて洗うと、
お尻がつるつるになるらしいですよ!(笑)」
と店員さんが言っているのをきいて、
お顔にも身体にも両方使えるすぐれものだなぁと思っていました。

泡立ちはマイルドで、石鹸特有の
洗った後の突っ張り感も感じません。
使い続けることで、お肌の水分や油分のバランスが良くなるといくことで、
これから薄着になって行く季節に合わせて、
お肌も整えていきたいなぁと思っています。

今まで石鹸のみのプロダクツだったガミラシークレットでしたが、
新しくオイルも発売されたそうです。
またオイルも使ってみたいなぁと思っています。

暫くしたらつるつるのお尻になっているかしら?(笑)

ガミラシークレット WEB http://www.gamilasecret.jp/
[PR]
by nanayecao | 2011-02-26 22:36 | オーガニック

「ランドネ」4月号

f0175616_22291277.jpg


f0175616_22165614.jpg

「ランドネ4月号」エイ出版


本日発売の雑誌「ランドネ」4月号に、
先月取材にいった白馬のことが掲載されています。

雑誌を見るとその時のどきどきしたり
うっとりした気持ちが蘇ってきて、
しばし思い出に浸ってしまいました。

今回の取材クルーのみなさんは、
とても良い方たちで、
「私、好きだなぁ。」
と思いました。

また今回の企画のメインモデルの大西舞魅ちゃんは
山と自然を愛する、素敵な女の子で、
今回の取材で仲良くなれて本当に嬉しいです。
出逢えてよかった。

「ランドネ」は私の人生に新しい出逢いと
新しい世界を与えてくれます。
これからもよいおつきあいが出来たらいいなぁと心から思います。

そして、今日、心の底から思ったこと。
自分にとって
嬉しい事、
楽しいと、
気持ちがいいと、
幸せだと感じる事。
そういう事をカタチにして
誰かに伝えて行きたい。

私は私の「感じる」所を
信じて行こうとおもっています。

そして私はやはり、「自然」が大好きだということ!


とても楽しくて、ハッピーが詰まった雑誌
「ランドネ」
ぜひ一度ご覧下さい。

ランドネ  http://blog.sideriver.com/randonnee/

大西舞魅 ブログ http://ameblo.jp/mai-today
[PR]
by nanayecao | 2011-02-23 22:29 | 雑誌

Happy Dinner!

f0175616_228218.jpg


今日は帰りが遅かったので、
酵素いっぱいのサラダと。。。
白ワイン!

生のお野菜から、酵素をたくさん身体にとりいれましょう。

ドレッシングは小豆島の
オーガニックしょうがドレッシング。

冬の間は、身体を冷やすので
ちょっと心配だった生のお野菜ですが、
だんだん暖かくなってきたので、
身体が欲して来ます。

心や
身体が欲しているものに
正直に暮らして行く事が
一番HAPPY。
[PR]
by nanayecao | 2011-02-21 22:12 | オーガニック

週末

f0175616_2331116.jpg

私の作品「a great way to fly」。お嫁入りが決まりました。


週末、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
私は土曜に先月お引っ越ししたばかりの
親友の新居へお邪魔しました。


f0175616_2352246.jpg

久しぶりに会えて、もう本当に嬉しかった!
そして、お洒落でセンスの良い彼女らしさが
随所に活かされた素敵なお家。
私の作品はここにお嫁にいったのでした。
幸せな私の作品。


f0175616_2364638.jpg

世界で一番私が好きなシャンパン「ローランペリエ」で乾杯!

f0175616_2373533.jpg

2本目はワインセラーから出して来て振る舞ってくれた
とても美味しいオーガニックワイン。

約1ヶ月ぶりに会ったのだけど、
何か話が次から、次へと飛び出して来て、
終わりそうにないくらいにたくさん話をしました。
気心がしれていて、素の自分でおつきあいできる人がいるということは
本当に心を強くしてくれます。


f0175616_23101971.jpg

大好きで素敵な2人。


f0175616_23104643.jpg

そしてさらに嬉しい事が!
この間神戸にいった時に、彼女がお気に入りのアンティークショップで
私に選んでプレゼントしてくれたアンティークのブローチ。
私の好みをよく知ってくれている彼女ならではの
本当に、本当に素敵なプレゼント。
ずっと大切にします。

日々忙しくしていて、色々な事があるけれど、
こういう時間があるから、またがんばろうと思える。
絶対近いうちにまた会おうね!

そして、朝目がさめると、
下の妹から電話が。
「今から、動物園へ行きます。」

姪っ子ちゃんと2人で次女の家にお泊まりに来ていたそうで、
お天気もよいので動物園へ行こうということになったとのことでした。
私も慌てて着替えて、動物園へ

f0175616_23155188.jpg


f0175616_23154078.jpg


f0175616_23153050.jpg

姪っ子ちゃん、ひとりでどんどん遠くへ歩いていきます。
好奇心が旺盛で、人見知りもなく、
何にでも興味津々。

一緒にお弁当を食べたり、動物をみたり、
楽しい時間を過ごしました。

そんな訳で、私の周りには
こうやって日常のストレスを溶かしてくれる人たちがいて、
私の心ははそういう人たちに守られているのだなぁと
最近ずっと思っていました。

明日からも、また元気にがんばりましょう、
みんなもがんばって下さいね!
[PR]
by nanayecao | 2011-02-20 23:21

15年

f0175616_0572241.jpg

なんと!5ヶ月ぶりの美容院!!!
髪も気持ちも軽くなりました。


今日、久しぶりに美容院へ行きました。
なんと5ヶ月ぶり!
それは、それは、、、髪伸びてました。

久しぶりなのでフルコースで。
約3時間くらいかかるので、近況報告や、
最近読んで面白かった本の話や、
旅の話など、
つもる話をしていると
「そういえば、兄さん(美容師さんの事を私はこう呼んでいます。)とは
もう15年のおつきあいだよね。」
という話になり、時の早さにびっくり!
確かに、初めて髪をカットしてもらった時24、5歳だった兄さんは
今年43歳!瞬く間に15年の歳月が過ぎていたのでした。

「お互い、本当に色々あったよね!」
「でも、15年前より、今のが幸せでよかったよね。」

なんてしみじみ話しながら最後のブローの辺りで
私の携帯に電話があり、
「お姉ちゃん、今から行くね!」
と妹。

f0175616_059375.jpg

妹参上!

「おつかれさま!」
といってお酒を持ってきてくれたので、
なぜか、美容院が、バーへ変身!

f0175616_161931.jpg

兄さんのマジックハンド!15年間私の髪は兄さんにおまかせ。
そして、ライブの時はメイクもしてくれました。

f0175616_163745.jpg

兄さんがお客様からいただいた幻の焼酎をごちそうしてくださった。
美味しかった!

兄さんとは思えば長いおつきあい。
学生時代、関東地区で暮らしていた私が、
地元に戻り、
「気」が合わない人にシャンプーされると頭が痛くなる私が、
しばしの美容院ジプシーを経て出逢った兄さんですが、
今となっては、私の妹2人も、私のパートナーも、妹のパートナーも
みんなまとめて面倒をみてくれる兄さん。

人生の大事な節目には必ずお祝いをしてくれたり、
私が近所に引っ越して来た時には地元を案内してくれたり、
私や、妹2人の人生相談にのってくれたり
心地よい距離感で、いつも私たち姉妹の「兄さん」でいてくれる。


f0175616_1143440.jpg

妹と兄さん。血のつながりはありませんが、私にとってはおなじきょうだい。

久しぶりに飲めて嬉しかった。(って、美容院だけどさ。)
また飲もうね。
これからも男兄弟のいない私たち3姉妹の良き兄さんでいてください!
[PR]
by nanayecao | 2011-02-19 01:18

久しぶりの山歩き

f0175616_005990.jpg

久しぶりの山歩き。
ザック背負って、一人でてくてく歩きました!

f0175616_021475.jpg

花は枯れてさえ、なおも美しく。

f0175616_015278.jpg

いざ、山へ!

f0175616_031432.jpg

良いお天気に恵まれ、緑は青く、光輝いていました。

f0175616_03596.jpg

冬の森は静かで、静謐な空気に満ちています。
なぜかとても厳かな気持ちになります。

。。。な〜んちゃって!
実は私の家から歩いて3分の所に「東山動植物園」があり、
その向う側にある妹の住むマンションに行こうと、
動植物園の真ん中を歩いていただけなのでした。

f0175616_075967.gif

「東山動植物園」HP、園内マップをお借りしました。
私の家は右下の「動物園本園エリア」から歩いて約3分のところ、
妹は「左上の動植物園エリア」から歩いて約10分のところにあります。
年間パスポートを持っている私は、お散歩等にしょっちゅう動植物園を訪れます。

でも、私はここがとても好き。
「東山」というだけあって、本当に昔はお山でした。
春になると植物園がお花畑になるので、
またそれも楽しみ。

実際ちょっとした山気分を味わえるので、
時々こうして気分転換をします。

気持ちが洗われる気がしました。

日常の中のちょっとした「旅」です。





http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/03_map/index.html
[PR]
by nanayecao | 2011-02-16 00:13 |

世界はみんなのすぐそばに

f0175616_22461233.jpg


先日、新栄は「Vio」で開催されたイベント「WORLD CONNECTING WEB」に
ゲストとして参加させていただきました。
「WORLD CONNECTING WEB」は名古屋を中心に活動する
「世界」というフィールドを意識しているアーティスト・クリエーターや
同志を繋げ、関わった人たち同士に何かのきっかけ作りの場を提供することを目指している
イベントで、今回が一回目。

ミュージシャン、画家の方や、舞踏家、書家の方などジャンルレスに
世界で活躍している表現者の方々が集まり
とても良いイベントになりました。


f0175616_22514873.jpg


f0175616_22513635.jpg

WCWTV公開生放送の様子。
世界を見て来たゲストの方の興味深いお話にみんな真剣に耳を傾けていました。


f0175616_22533632.jpg

舞踏家の加藤おりはさん。フラメンコを中心とした独特な世界観で、
見る人の心を惹き付けます。
とても素敵な方で久しぶりに
「お日様みたいな人に出逢った!」
と思いました。今度スタジオに遊びに行く約束をしました。


f0175616_22553660.jpg

イラストレーターの渡邊春菜さん。
彼女の描く女性達に一目惚れをした私。
女の人の柔らかくも有り、強さと残酷さ、そんな多面性がぎゅっと凝縮され、
描かれた一人一人がとても魅力的。


f0175616_22581132.jpg


f0175616_22575689.jpg

オランダはアムステルダムからやって来た「CONTROLLAR」。
ライブ、格好よかった!

実はこの日私はゲストだったのですが、
ライブをする訳でも、作品を展示する訳でもなく。。。
主宰のにっしーくんが
「このイベントをやる!と決めた時、最初に思い浮かんだのがCaoさんだった。」
と言ってくださったのが、本当に嬉しくて。
次回は必ず何かカタチで参加させていただきたいと思います。

日本の真ん中にある名古屋、
この私たちの愛すべき地域から世界へ羽ばたいている人は
実はたくさんいます。
そして、その人たちが口を揃えていうのは、
「世界ってみんなが思うほど、手の届かないステージではない!」
ということ。
それは、マレーシアやフランスの展示会を経験させていただいたり、
海外のコンピレーションアルバムに参加させて貰った私も
同じように感じるのです。

世界はみんなのすぐそばに。

名古屋から、もっともっとたくさんの人たちが
世界へ羽ばたいていけたらいいなぁ。
そして、私も
いつでも、どこへでも飛んでいける私でいたです。

たくさんの刺激を貰い
素晴らしい出会いがたくさんあった夜でした。

にっしーくん、みなさんありがとうございました。

写真では紹介できなかったけれど、
他にもアーティストのCaoruちゃん、書家の沙扇、ドイツパン職人の金久紗也ちゃん、
素敵なアーティストさんがたくさんいました。
またの機会にみなさんにご紹介したいです。
[PR]
by nanayecao | 2011-02-14 23:10 | アート

ヨリドコロ

f0175616_22495512.jpg

2007年マレーシアクアラルンプールにある豊穣の女神をまつった「マリアマン寺院」にて。
とても穏やかで、豊かな表情がとても印象的でした。
忙しくなると、ふっと思いだす。
私が「美しい人」と想うと、必ず名前があがる女性(?)です。



2011年に入って、1ヶ月と半分が過ぎました。
2010年が台風のような1年だったので、
今年はゆっくり、どっしりと落ち着いた1年にしたいと思っていたのですが、
既に去年を上回る忙しい日々。

それでも不思議と心穏やかでいられるのは、
1日1日が変化に富んで、充実している事と、
気持ちの部分でしっかり支えてくれる
よりどころがあるからでしょうか?

人との関係や、仕事や、やらなければならない事を思う時、
その瞬間、瞬間、一所懸命で
全力で向き合っていれば、
どんな結果になっても後悔はないのだと言う事。
私は、私なりに
「悔いがないように」
そう思って、日々暮らしています。
[PR]
by nanayecao | 2011-02-08 23:00

幸せ恐怖症?

f0175616_2104577.jpg

                       ボルネオ島 2007年



朝、目が覚めて、お風呂に入っている時に、
「私は幸せだなぁ。」
と思ったら、涙がぶわーって出て来て、
幸福感でいっぱいになりしくしくと泣きました。

そして、時々出る悪いクセなのですが、
「こんな幸せは続かないかもしれない。」
と、幸せ恐怖症のようになったります。

特別美人に生まれたわけでも、
ものすごい才能に恵まれた訳でもなくて、
今でも自分でがっかりするほどダメダメだらけだけれど、
私は私に生まれてよかったなぁと思いました。
[PR]
by nanayecao | 2011-02-01 21:10