雨の記憶

今日、朝目覚めたら、昨日の雨が嘘のような、驚く程のいいお天気。
植物が一雨ごとにぐんぐん育ち、
一年で一番、生物のエネルギーを強く感じる、良い季節。

おととい、仲良しのお友達と飲みにいって、
そのとき、尊敬するアーティストさんの話をしていて、
昨日は、まさしく、その尊敬する、大好きな先輩アーティストさんから電話をもらって、
「繋がっているなぁ。」
と思ったり。
久しぶりに色々話して、心が浄化された気持ち。
ちょうど雨があがろうとしていることも手伝って、気持ちが晴れて行きました。

思えば、記憶に残る場面は、「雨」の景色が多い気がします。

イタリアのリド島へ到着した夜、雷の中をタクシーで走った、その時のタクシーの運転手さんの後ろ姿と、メーターの光。
そして、翌朝、船着き場に向かうバスの窓から見える景色。
雷に追われて、かけこんだホテル近くの寂れたお店で買ったおいしいパルマハムの事。

マレーシアの島で向こうから雨が降ってくるのが見えた、雨雲と、
雨が降ってきた瞬間の景色。

雨の江ノ島と、藤沢本町の駅から雨で曇った真っ白な景色の中、
傘をさして歩いたこと。

昔は雨が苦手だったけれど、
マレーシアの島で、
「雨は恵みの雨」
だと聞いてから、嫌いではなくなった。

雨は、色々なものを洗い流して、浄化する力を持っている気がする。

でも、やっぱり、雨上がりの方が好きなのかも。



f0175616_22102718.jpg

[PR]
# by nanayecao | 2008-06-01 22:13 | 自然

しんきいってん

今日から新しいブログを始めました。
心機一転とでも、いいましょうか。
これから写真もたくさんのせられるようになるので、
日記も充実していくのではないかと思います。

今まで日記を楽しみに読んでくださっていた方、
初めて見る方。
どうぞよろしくおねがいします。

過去の日記はこちら
f0175616_19455376.jpg
[PR]
# by nanayecao | 2008-06-01 19:46