中村獅童さん

f0175616_974814.jpg



昨夜、親友の美鈴ちゃんのお誘いで
ウエスティンへ歌舞伎役者の中村獅童さんのディナーショーへ行ってきました!
(美鈴ちゃん、いつも素敵なお誘い、ありがとう!)

メディアで拝見するイメージはやんちゃで、男らしくて、ちょっとトンガった役者さんのイメージ。

でも、実際はとても柔らかい雰囲気で、私が一番素敵だなぁ感じたのは、
獅童さんの「物言い」。

「お客様にみていただく。」
「役を演じさせていただく。」

普段から思っていないと出てこない言葉遣いと、心から思っていないと出てこない
言葉達に、演じる事や歌舞伎に対する謙虚な気持ちが表れていて素晴らしい方だな、と思いました。

良い意味で、イメージを裏切られた私は、
獅童さんの歌舞伎がみたいなぁと思い、歌舞伎に興味が出て来ました。

また、初めて生で聴いた三味線の音に身体が反応してしまった。

他の俳優さんとは違う、独特な獅童さんの所作や、雰囲気を
幼い頃から生きて来た歌舞伎の世界が作り上げて来たとするなら、
やっぱり、環境と生き方は人となって表れるのだなぁと
改めて思いした。
どんな風に生きて来たかが見える人が、私はとても好きですが、
だからこそ、私もそういう人になれたらいいなぁと
昔からずっと思っていて、
そんな人にお会いすることができて、よい機会に恵まれたと
嬉くなりました。

お食事も美味しくて、とても幸せな夜。
[PR]
by nanayecao | 2011-09-10 09:08
<< 満月 感度 >>