醍醐味

f0175616_23394128.jpg


言い換えたら、この気持ちも
「醍醐味」
なのだろう。
[PR]
# by nanayecao | 2011-06-19 23:40

苦しい

f0175616_1142721.jpg


今年の1月に大好きだった雑誌「Veggy STEADY GO!」の連載が終わり、
それから、7月に妹の結婚式でいつもの大好きな島に行くまで
しばらく、制作に関わることは何もせず、
ゆっくりしようと決めて半年が経ちました。
すこし、自分と向き合う時間が必要だと感じたからです。

最初は、ゆっくりと日常を楽しむことが出来
嬉しく、
不安な気持ちになることもなく、
美容もちょっとがんばりたいって思ったり。

時の経過とともに
焦りや
「もう出来なかったらどうしよう?」
と思うかもしれないと思っていましたが、
そう思うこともなく、
過ぎてく日々は愛おしく、幸せなので、
こんな風に毎日を過ごしていくのも素敵な人生だなぁなんて思っていました。

そんな半年を過ごした辺りから、
歩いていたり、
お買い物の最中にも、
「カタチにしたい」
と思う事が頭の中にぽんと浮かび初めて、
とうとう、おとといの夜
夜中お布団に入ったときから、ばーっと波が寄せるように
次から、次へ浮かんで眠れなくて
苦しくなりました。

今は、その気持ちをどこかに書き留めておいて、
「はやく、はやく!」
って思う気持ちを押さえて、あと少し。
自分の「作ること」に対する始まりから、今までのことと
ひとつ、ひとつ向き合いたいと思っています。
その為に、何もしないと決めたのだもの。
[PR]
# by nanayecao | 2011-06-19 11:55

女のよろこび

f0175616_1352282.jpg

「L'ANGÉLIQUE」
カタログもお洒落。ファッション雑誌みたいです。


昨日は少しだけ時間があったので、あるものを買いに出かけました。

これだけは、インターネットや通販ではダメで、
お洋服より、靴より選ぶのに時間がかかるもの。

それは下着。

去年のお誕生日に憧れのお姉さんにプレゼントされて以来
今までずっと購入していた「クロエ」が
下着のラインを撤退してしまったと聞いて、
これはどうしたものかと途方にくれていましたが、
デパートの店員さんに相談した所、
「L'ANGÉLIQUE」というブランドを紹介してくださいました。

このブランドは
「クロエ」と「ミスクロエ」の下着デザインをされていた
有馬智子さんがデザインされ、
クロエとライセンス契約をしていた同じ会社が販売している
ということで見に行って試着したのですが、
デザインは私の好みのツボにピンポイントでヒット!
ラインも身体にフィット!しました。

以前は、「ミスクロエ」のデザインが好きだったのですが、
サイズがなく泣く泣く諦めて、「クロエ」を購入したのですが、
「クロエ」と「ミスクロエ」の良い所を程よく合わせもった感じ。

どれも可愛くて、素敵なレース使いにうっとり。
親切な店員さんのおかげで、全タイプを試着させていただき、
更に、私が決めたデザインも全色試すことができました。
(おかげで時間は1時間強 笑)

結局、気に入ったデザインはサイズが店頭になかった為、
お取り寄せとなりましたが、とても満足して家に帰りました。


実はレースが大好きな私。
ただ、お洋服でレースのものを着ようとすると
どうしても甘くなりがちで、
なかなか難しいなぁと思うのですが、
下着はレースが全てといっても過言ではなく、
レースの繊細さがデザインも大きく影響されるので、
こだわって選びたいもの。
お洋服のように人に見せるものではないので、
自己満足なのだけれど。

だからこそ、なかなか気に入ったブランドや
ものに出逢うのって難しいのですね。

男性陣にはわからない気持ちかもしれませんが、
これこそ女性に生まれてきた醍醐味のように感じます。

オーガニックコットン製の肌触りの良いものや、
海外へ旅行するときは長時間機内で過ごす事を考えて
それ用ものも着用しますが。

本来、どちらかというと
「男っぽい」
と言われる性格の私、

TシャツにGパンでも
下着は繊細なレースなものを。

どこかで女性の部分をもっていないとなぁと思っているのです(笑)

そして下着到着までに、体型を合わせておかないと(笑)
[PR]
# by nanayecao | 2011-06-05 13:59

ショートカット

久しぶりにこのブログでもおなじみの美容院へ行きました!

CHANELの香水「マドモアゼル シャネル」のCMの
キーラナイトレイちゃんを見て
「よし、き〜ろう!」
と思い。

随分短くなりました。
久しぶりのショートカット。

ああ、スッキリ。

数ヶ月ぶりにいった美容院は
植物がぐんぐん育っていて、
とても良い気が流れていました。

f0175616_23203687.jpg


f0175616_23205371.jpg

大好きな植物。後ろに見えるのはこの植物の赤ちゃんだって。
いいなぁ、今度増えたら、兄さん株分けしてくれないかなぁ。
[PR]
# by nanayecao | 2011-06-03 23:22

手の鳴る方へ

f0175616_11112370.jpg


昔から私は、何かを始めようとする時、
(人との関係においても同じ)
始めようとするその事に対しての
「ゴール」がスタートの瞬間に見えています。
(ゴールが見えているから、走りだすのかもしれないけれど。)

そして、そのゴールに向かって
ただひたすらに、
がむしゃらに
走り続ける。

また、そのゴール地点にいきなり行きたがるから、
無理して、痛い想いをして
ほんとうにしんどくて。

さらに、
「山に登ろう!」と思いついた時に、
「まずは近くの低い山から。」
ではなく、
「どうせなら、富士山か、キリマンジャロへ!」
という性格だから、
向かい風の力も相当なものです。

でも、幸せな事に、心に浮かんだそのほとんどのゴールに
たどり着く事が出来ました。

ただ、
問題はゴールからで。

ゴールする事が目的である為、
ゴールした後、そこからどこにいったらいいのかを
見つけられず、見失い、
そこでおしまい。
「ゴールした!」という達成感でもう満たされてしまうのですね。

それが、ここ数年何の変化なのか、
ゴールまでの過程を
ゆっくり、じっくり楽しみながら行くこができるようになり、
そうしていくうちに
ゴールのその先も、ぼんやりと見えるようになりました。

そして、いきなりゴールを見るより、
まずこの一歩を、と思えるようになったのです。

人は変わるのですね。

でも、昔も今も変わらないのは、
走り続ける間、
どこからともなく、
「こっちだよ。」
という声とも、音ともいえないようなものが聴こえてきて、
そちらへ、そちらへと進んでいるという事。

昔遊んだ
「鬼さんこちら、手の鳴る方へ」
という遊びではないけれど。

私以外のみなさんにも、この音は聴こえているものなのでしょうか?

そんな訳で、
今、ゆるやかに、新しいプロジェクトが進行中。
「nanaye」のCao
ではなく、私一人のプロジェクト。

音をたよりに、辿りつく場所へ、間違わずに行けますように。
[PR]
# by nanayecao | 2011-05-28 11:29